未分類

仕事のストレスで抜け毛が増えた人こそ育毛剤イクオスを使うべき

投稿日:

今の仕事を始め、ストレスを感じるようになってから急に抜け毛が増えてきた。

おそらく仕事での対人関係からのストレスによる抜け毛だと予想。

かつてのわたしのように、今こうした悩みを抱えている人は多いでしょう。

抜け毛の原因は、必ずしもストレスだけとは限りませんが、仕事を始めてから抜け毛が急激に増えたなどの明確なサインがある場合、ストレスが抜け毛を引き起こしている可能性は否定できません。

事実、わたしの周りの抜け毛で悩んでいた友人は、仕事を辞めたことで、抜け毛が嘘のようにピタッと止まる人もいるほど。

つまり、仕事が原因でストレスを感じ抜け毛が増えた人は、ストレスのもとを取り除かない限り解決はないということです。

だからといって、そんなに急には仕事はやめられないのが普通です。

そこで、仕事のストレスによって大量の抜け毛を経験したわたしが、一番おすすめできる対策方法を紹介します。

それは、まずはストレスを解消できるような生活を送る努力をしたうえで、抜け毛を抑える働きのある育毛剤イクオスを使うという対策方法。

この記事では、ストレスで抜け毛が増えた人が、抜け毛を抑えるために取るべき行動と対策をお伝えします。

イクオスの販売サイトを調査目的で見る

 

ストレスによる抜け毛は、ストレスを解消しない限り解決しない

仕事でストレスを感じた時期と、抜け毛が増えたなと気になってきた時期が一致している人は、おそらくストレスが抜け毛に影響を与えている可能性は高いでしょう。

ストレスは、体を緊張状態にさせ、血流を悪化させ髪への栄養をシャットダウンすることで抜け毛となります。

そのため、抜け毛を止めるにはそもそもの根本原因であるストレスを取り除くしかありません。

ストレスを強く感じると人間は戦闘状態だと感じ、アドレナリンを出します。

アドレナリンは、戦ったり逃走したりと本来野生の動物が持つ戦闘状態を引き起こすホルモンなんです。

そのため、動物が持つ戦闘のための能力を一時的に引き出すため、戦闘に関わる行動に血液を費やします。

当然、戦闘に関係のない頭髪などの体の末端は血行が悪くなるという特徴があるんです。

つまり、仕事の対人関係でストレスを感じアドレナリンが分泌され続けると、血行が悪くなり抜け毛にもつながってしまうというわけ。

そのため、仕事の対人関係が原因でストレスが増え抜け毛が増加した人は、日常生活でストレスをなくす対策をまず行うべきです。

この仕事で受けたストレスを解消するという一番大事な要素を踏まえたうえで、育毛剤イクオスを使用することをおすすめします。

自分自身34歳で仕事のストレスを感じると同時に抜け毛が増え、M字ハゲが少しずつ進行していくことに恐怖を感じていました。

ですが、いま現在は仕事のストレスを日常生活でできるだけ解消しながら、イクオスを毎日使い続けることで、生え際の後退を止めることができています。

イクオスの販売サイトを調査目的で見る

 

ストレス解消と同時に育毛剤イクオスを使うべきたった一つの理由

上で解説したように、仕事によるストレスを感じ始めてから抜け毛が気になるようになったら、まずは抜け毛の根本原因であるストレスを解消するべきです。

ただ、そうはいっても1週間の内の5日間の仕事で受けたものすごい量のストレスを、数少ない土日の休みだけですべて解消するのは、わたし自身の経験から言っても不可能に近いでしょう。

そこで、育毛剤イクオスによる抜け毛を抑える力を借りるというわけです。

上にも書きましたが、ストレスが抜け毛を発生させる仕組みは、頭皮の血行不良により髪の毛に栄養がいきわたらなくなったことです。

血行不良によって、髪に栄養がいきわたりにくくなり、髪が細く弱く抜けやすくなっていってしまいます。

育毛剤イクオスには、頭皮の血行を促進する働きがあります。

センブリエキスなどの成分が安全に頭皮の血行を良くし、髪に栄養がいきわたりやすくしてくれるんです。

仕事のストレスを日常でなんとか解消しながら、育毛剤の血行促進の力を借りることで、髪に手を入れただけで細く抜けやすかった髪の毛もだんだんとコシが出て、1本1本が太くなることを感じられるはずです。

事実、私自身日常生活でストレスを解消するよう心掛けながら4ヶ月イクオスを使い続けることで、M字ハゲの進行を止め、床に落ちる大量の抜け毛も明らかに減ったことを実感しています。

さらに、育毛剤イクオスは公式販売サイトで定期コースで買うと、育毛サプリもついてきて、普通に育毛剤と育毛サプリをセットで買うより値段が安くなんです。

自分のように、仕事によるストレスを抱えている人は体のことを考えた食事を取れない忙しい人である場合が多く食生活も乱れがちでしょう。

イクオスの育毛サプリメントには、体内の血行促進成分だけでなく、本来であれば食事から取るべき髪の毛に良い栄養素も網羅されています。

わたしは、イクオスの育毛剤と育毛サプリメントのセットを1年経った今でも続けているので、これからイクオスを使おうと思っている人は定期コースをおすすめします。

イクオスの販売サイトを調査目的で見る

 

育毛シャンプーはストレスの抜け毛に効果あるのか

仕事のストレスで抜け毛が増えた人は、抜け毛を抑えるための対策方法を考えたときに、まず使っているシャンプーが悪いのではないかと考える人が多いようです。

髪の毛や頭皮に良いと言われている育毛シャンプーでも抜け毛が収まるかもしれないと購入を検討しているかもしれません。

でも育毛シャンプーでは、過度なストレスがもたらす血行不良という根本的な原因を解消することはできないため、残念ながら抜け毛を抑える効果がないと言えます。

最近の育毛シャンプーは高性能で、頭皮の血行促進成分が配合されているものも多いです。

ただ、育毛シャンプーの場合、育毛剤と違って数十秒で洗い流し、頭皮の栄養となる成分も洗い流されてしまうため、育毛剤までの大きな血行促進効果は期待できないと言えるでしょう。

そのため、とにかくストレスによる抜け毛を抑えたい人は、育毛シャンプーではあまり意味がないことを知っておきましょう。

ただ、育毛シャンプーを使うことは、ストレスによる抜け毛には効果がなくても、いま現在頭皮にかゆみや赤み、フケ、脂性などの頭皮トラブルを抱えている人は、金銭的に余裕があるなら育毛シャンプーも使うべきです。

頭皮トラブルを長く放置しておくと、抜け毛が増えやすくなり髪も細くなってきてしまいます。

事実、わたし自身フケと脂性を放置していたら、抜け毛がどんどん増え髪も細く抜けやすくなった経験があります。

育毛シャンプーなら、頭皮を殺菌するような成分から保湿成分まで配合されているので、フケ、かゆみを抑える働きが期待できます。

そのため、育毛シャンプーは頭皮環境が乱れていると自覚している人のみ検討しましょう。

頭皮にフケや痒みなどはない人で、仕事のストレスで抜け毛が増えたと感じる人は、育毛剤を使うようにしましょう。

 

育毛剤以外にできるストレスへの抜け毛対策3つ

仕事でストレスを感じてから抜け毛が増えたと感じる人は、まずはストレス解消をするべきだと書きました。

そのうえで、ストレスによって起こる血行不良の改善効果のある育毛剤をサポートとして使いましょうという話をしました。

ここでは、仕事でのストレスが原因の抜け毛を抑えるために一番大事な、日常生活で気を付ける簡単なストレス解消法をお伝えします。

自分ですぐに取り入れられる簡単なストレス解消法は以下の3つです。

1、睡眠

2、趣味

3、運動

1の睡眠には、寝ている間にストレスを解消してくれる働きがあります。

自分自身、寝る前には仕事のノルマが達成できず次の日に上司になんて言い訳しようかなんて考えているとなかなか寝付けずにいました。

そんなときは決まって、次の日になっても疲れが全然解消できてないなんてこともしょっちゅうありました。

仕事のストレスが溜まっていると睡眠にも必ず影響が出ます。

寝る前に、お風呂につかりリラックスしたり、好きなDVDを見て仕事のことを考えない時間を作ったり、できる範囲でリラックスできる環境を作ってから寝るといいでしょう。

2の趣味は、だれでも趣味の1個や2個はあるでしょう。

わたしは友達と飲みにいくこととDVDしか趣味がありませんでした。笑

ですが、休みの日には、ストレス解消のために友達と飲みにいくこととDVD鑑賞をするだけで、仕事のことを忘れることができ良いリフレッシュになっています。

趣味がない人は、普段やらないような新しいことをどんどん初めて見るのもいいかもしれません。

リフレッシュとストレス解消が同時にできるような趣味は見つかるかもしれません。

3の運動は、ストレス解消と血行不良を改善する効果のある大事な1つ。

夢中で運動してるときって、仕事のことを思い出さないですよね。

やってみるとわかりますが、これは終わった後にかなりすっきりした気分になるのでおすすめ。

好きだったり、得意なスポーツがない人は事務やランニング、水泳でもいいでしょう。

あとは、運動によって筋肉を鍛えることで、血行促進効果も得られます。

筋肉は血液を全身に送るポンプの役割をしているんです。

筋肉を鍛えることで、全身に血液を巡らす力がアップし、血行促進効果が得られるので髪の毛にもいい結果が得られます。

1、睡眠
2、趣味
3、運動

これらの3つを上手に取り入れストレスを解消してください。

これをすることで、初めて育毛剤の血行促進効果も効いてくるようになるはずです。

円形脱毛症ができたら病院に行くべき
ストレスを感じると同時に抜け毛が増えることはよくあります。

ストレスを改善することができずに溜め続けると、一部分だけ500円玉くらいのハゲができる円形脱毛症になることもあります。

この円形脱毛症の症状がでてきたら、すぐに病院に行ってください。

もちろん、多くの人は、放っておくことで自然に治ると言われています。

ただ、円形脱毛症はいまだにはっきりと原因がわからずに、精神的な要因が原因で起こることも多い病気だと言われているんです。

円形脱毛症は、免疫不全といって本来体を守るためのリンパ球が、髪を作る毛根を攻撃することによって脱毛してしまいます。

髪の毛根自体が完全になくなるわけではないので、治療方法によってはもとのように発毛させることもできます。

そのため、すぐに病院に行くことで早期の改善が期待できるわけなんです。

病院では自分では行えないような専門的な治療が行えます。

炎症を抑え髪を生やすステロイド外用薬や、血行を促進する塩化カルプロニウム液などの塗り薬。

血行促進効果の高い飲み薬のセファランチン。

液体窒素によって円形脱毛症を刺激し発毛させる凍結療法。

これらの中から、その人に合った治療法を行ってくれるため、円形脱毛症を早く治したい人は必ず病院に行くようにしましょう。

 

-未分類

Copyright© 34歳M字ハゲが育毛剤イクオスをすすめる理由 , 2019 All Rights Reserved.